施工実績

おはようございます

摂津市で床塗装及び、防水塗装を営んでいる、北摂テックです。

京都府宇治市の某センターの給食室の厨房床の一部補修工事の模様です!

施工前


下地処理後


施工完了


奈良県某所

摂津市で床塗装及び、防水塗装を営んでいる、北摂テックです。

奈良県某所の公道の軽段差下りカーブお知らせ舗装の施工です

施工前


施工区分区画


舗装材散布


上塗り施工完了


8月のもう終わり

摂津市で床塗装及び、防水塗装を営んでいる、北摂テックです。

京都府宇治市のとある工場の屋外ピットの内壁塗装です。

施工前

施工後


おはようございます!

摂津市で床塗装及び、防水塗装を営んでいる、北摂テックです。

本日は滋賀県にある某工場のライン機械移設に伴う床補修工事です。

研磨処理


完了


当社は明日11日より20日まで工場様の大型床面塗替え工事に入ります。

食品会社様はもとより工場様等床補修に関しては是非とも北摂テックに要望して頂ければ幸いです!

365日24時間お客様の生産に支障をきたさない時間帯及び施工内容・施工方法をご提案させていただきますので、是非床補修・塗床工事は北摂テックに!

宜しくお願い申し上げます。

でわ・・・・


塗床

おはようございます!

摂津市で床塗装及び、防水塗装を営んでいる、北摂テックです。

大きな台風が上陸するとの事で、皆様週明けには十分気をつけてくださいね。

本日は兵庫県播磨にある給食センターの塗床工事の詳細を。

施工前

既設床研磨・撤去


プライマー(接着剤)塗布

中塗り

上塗り(仕上げ)


綺麗な仕上がりでお客様にも喜んで頂きました。

でわまた・・・・


猛暑続く

摂津市で床塗装及び、防水塗装を営んでいる、北摂テックです。

この時期外部での作業は正直こたえます・・・・。

先日施工した大阪府堺市の幼稚園の施工状況を載せておきます。

学校関係、特に保育園や幼稚園は使用者が小さい分、細かい配慮が必要ですね。


おはようございます!

摂津市で床塗装及び、防水塗装を営んでいる、北摂テックです。

先日施工した和歌山県の某大学の解剖室の模様です!

施工前はバタバタしていて撮り忘れてしまったのですが、

プライマー(接着剤)塗布状況と上塗り状況の写真を添付しておきます。

中々の仕上がりで、お客様にも喜んで貰えました。


高槻市内病院内解剖室

おはようございます。

摂津市で床塗装及び、防水塗装を営んでいる、北摂テックです。

先日大阪府高槻市にある病院の解剖室の塗床補修工事を行いました。

補修原因は接着不良からくるめくれでした。


既設床面が大理石とうのもあってか、あまり接着が良くない部分に強力粘着テープを貼っており、そのテープを取った時床材も一緒にめくれたとの連絡があり、補修に来た次第であります。

補足ですが、施工メーカーは一緒ですが、施工店はうちではない事だけお伝えしておきます。

補修方法ですが、部分補修となりますが、見切りのいいポイントでかぶせるようお話をさせて頂き、研磨・清掃・プライマー(接着剤)・欠損部パテ処理・仕上げ塗りの工程で作業する事に致しました。


今回の作業ポイントは塗り継部分をいかに目立たなくさせるかに重点をおき、

ジョイント段差をなくすよう作業致しました。

大きな仕事も小さな仕事も携わる仕事は基本に忠実丁寧がモットーの北摂テックです。

床の悩みや相談等、お気軽に連絡頂ければ幸いです!

でわ!


兵庫県養父市その4

本日は久しぶりに1日雨。

今日より梅雨入り、ジメジメ季節突入で、皆様如何お過ごしでしょうか?

摂津市で床塗装及び、防水塗装を営んでいる、北摂テックでございます。

先日より記載させて頂いております、養父市のリニューアル工事の最終記事でございます。


一見問題なく仕上がったように見えますが、一部仕上がり不良が起こりました。


床面に長期にわたり浸透し続けた油分が、ジワジワと見えないレベルで既設床面より滲み出て、接着不良を起こしたのです!

対応方法はいくパターンかありますが今回は、増粘させた塗料を鏝でシゴきあげ強制的に押さえ込み塗料を重ね塗りしていく方法をとりました。

一部ではありましたが、予期せぬアクシデントがありましたが、無事施工完了となりました。

お客様及び、元請け様にも、喜んで頂き、心より感謝申し上げます。

また何かありましたら、宜しくお願い申し致します。
北摂テック・岡野工業 代表

岡野 正隆


兵庫県養父市その3

おはようございます!
摂津市で床塗装及び、防水塗装を営んでいる、北摂テックです。

6月に入り日に日に暑くなっていきますね!

引き続き兵庫県養父市にある旧倉庫のリニューアルに伴う床の塗替え工事の内容です。

研磨・清掃を終えて翌日から本格的に塗装作業に入ります。

下地コンクリート面に対して含浸(浸透)するプライマーを用いて、コンクリート表面強度を

高めます。


その後表面クラック(ひび割れ)や欠損のパテを行い、ベースコート(塗装土台)をコテにて塗布していきます。


写真手前のコンクリート面にもプライマーは塗布しましたが、表面強度があまりなく、吸い込んでいく為塗ってないように見えるかと思います。

写真奥のジグザグに光って見える部分はパテのあとです。


ベースコート塗布後の写真になります。

これである程度の不陸(凹凸)をなだらかにして、表面コーティングを行います。

ここまでは問題なく順調にいってたのですが・・・・

でわまた後日。


...23456