塗床工事

●企業様向け
・工場・施設・店舗厨房などの床塗装


塗床工事とはその名の通り、床下地であるコンクリート面に対し、仕上げ材を直接塗る工事のことをいいます。
その最大の目的は、床下地の保護。
コンクリートが打ちっぱなしになっているのでは劣化も早く、ホコリも立ちやすいため、表面にコーティングを施す必要があるのです。

けれども、塗床工事の役割は単なる床の保護だけに留まりません。
たとえば、薬品を扱う研究室の床には薬品への耐久性を、熱湯を扱う厨房の床には防滑性や耐水性を。
近年では建物の用途に合わせて数多くの塗料が開発されており、使用する材料や工法次第では、様々な性質を持った床面をつくることが可能です。

いわゆるペンキ屋さんが行う塗装工事とはまったく異なりますので、塗床をお考えでしたら、必ず専門業者にご相談ください。
当社では現場に適した下地処理を行い、各塗料の機能性が最大限に発揮されるよう施工を実施。
お客様に安心してご利用いただける、美しく機能的な床にいたします。

 

■使用塗料
当社で使用しております塗料は、においの少ないエポキシ樹脂「NEO ONE Fシリーズ」。
ネオワンは施工中に問題となる“におい”を1/3にまで低減した画期的なエポキシ樹脂です。
Fシリーズの塗床材はシームレスで継ぎ目がなく衛生的です。

【Fシリーズ】 【特徴】 【用途】
F-110 においを1/3
ローラー刷毛用
無溶剤タイプ
工場・倉庫の床
5Sアイテム 自社メンテナンス
コンクリートの床の防食
F-100 においを1/3
コテ塗り用
優れた流動性
カラーバリエーション豊富
工場・倉庫の床
平滑・防滑床
コンクリートの床の防食
 
F-200 においを1/3
コテ塗り用
優れた流動性
耐薬品性
食品工場
化学工場
実験室
F-300 においを1/3
コテ塗り用
微弾性
カラーバリエーション豊富
倉庫
船舶用防食塗装
ガレージ

 

■研究・生産・流通施設用

◎エポキシ

【工法】 【仕上げ方】 【用途】
樹脂モルタル工法 素仕上げ 給食センター、厨房、食品加工場など水勾配・不陸調整が必要な床面
【低臭・耐熱・防塵】
  カラー 自動車、機械工場、荷捌きエリアなど景観と機能を必要な床面
【低臭・耐候・耐震】
流しのべ
F-100
F-300
平滑 印刷・化学・電器工場・研究室など非汚染・耐薬品が必要な床
【清掃・耐薬品・耐摩耗・非汚染性】
  防滑 酒造・清涼飲料水工場など常に水を使用する作業区域の床
【防滑・耐熱・防塵性】
ライニング
F-200
平滑・防滑 薬品を使用する施設・作業所全般
【耐薬品性・耐クラック性】
コーティング
F-110
平滑・防滑 流通倉庫・軽作業場・電気室など防塵性を必要とする床
【防塵性】
積層 平滑・防滑 耐荷重、平坦性を重視する場所
【耐荷重・平坦性】

 

◎水性

【工法】 【仕上げ方】 【用途】
コーティング 平滑 流通倉庫・軽作業場・電気室など防塵性を必要とする床
【防塵性】
     

■食品産業用

◎エポキシ

【工法】 【仕上げ方】 【用途】
流しのべ 平滑・防滑 給食センター・食品加工場・厨房など衛生面が重視される床
ドライ・ウェット共に対応
【低臭・耐熱・清掃】
積層 平滑・防滑 耐荷重、平坦性を重視する場所
【耐荷重・平坦性】

【代表直通】090-1969-4812
(事務所:06-6383-6293)
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 摂津市を中心に、関西一円に対応

一覧ページに戻る